ホーム > 看護部 > 看護部の紹介 > WLB

更新日付 | 2017/08/10

WLB(ワークライフバランス)

WLB推進活動

平成26年度より3年間、日本看護協会のWLB推進事業の看護職のワーク・ライフ・バランス推進ワークショップに参加しました。「個々のライフステージに合わせイキイキと働き続けられる職場作り」をビジョンに掲げ活動を行い、その取り組みに対し、「WLB会長特別賞」を受賞しました。

WLB

WLB推進便り

*働きやすい職場環境改善~多様な勤務形態の試行~
勤務形態 3交代制勤務から、変則2交代を含む多様な勤務形態へ変更するために、全部署で夜勤・交代制勤務の3つのリスクを学習・情報共有し、討論を活発におこないました。職場で十分な検討をいて「夜勤時間の変更をやってみたい」との合意を尊重し、多様な勤務形態の試行導入と評価しながら拡大につなげました。
28年調査


*超過勤務時間の削減
超過 始業前業務の調査の結果、情報収取、注射・処置・検査の準備が多かったため、朝礼を15~20分遅くして情報収取時間を設けるなど、業務を調整しました。また、ノー残業デー実施・終礼の取り組みで、超過勤務削減が図れ、「定時で終える業務である」意識が上昇しました。


ページのTOPへ ▲

子育て支援

子育て支援 2013年末から看護部活動の一環として、子育て支援活動が開始しました。子育てと仕事の両立に頑張っている看護師の心の負担を少しでも軽くするために、 子育てサポーターが知恵を出し合い活動を行っています。子育てサポーターメールアドレスを開設し、いつでもサポートできる体制を整えています。
また、定期的に子育て中の悩みを相談できる“子育てサロン”を開催しています。子育てと仕事の両立に奮闘している人はもちろん、育児休暇中で職場復帰に不安を抱えている人にも、子育て支援の活動を知って頂くために、「子育てNews Letter」を発行しています。

子育てニュースレター

職員交流会

平成26年より毎年恒例となりました、職場対抗綱引き大会が盛大に開催されました。参加チームは 過去最多となる36チームが参加しました。今年も、衣装を全員で 揃えたり、仮装したりと大変盛り上がる会となりました。 また、オープニングに 『おごおり 七夕太鼓白鷺会』による 「小郡音頭」が披露されました♪

ページのTOPへ ▲