【麻酔科外来】電話 ( 0942 ) 31-7624 / FAX ( 0942 ) 31-7872

2018/01/04 updated.

鎮痛薬の知識や神経ブロックと呼ばれる方法を用いて、『痛み』を診断・治療することが多いため、
『ペインクリニック(”pain”痛み、”clinic”診療所)』 と表示しています。
『帯状疱疹(どうまき)』や『腰痛』、『慢性疼痛』、 『癌の痛み』などの痛みを和らげるために
受診される方が大部分ですが、『顔面神経麻痺』、『多汗症』の患者さんにも治療を行っています。
*初診のご紹介は検査等の関係上、午前中にお願いします。また、午後からの紹介はご連絡くださるようお願いします。
(午後は、予約の患者優先となりますのでご了承願います。)
*局所麻酔薬アレルギーに関する相談については、午前中に紹介をお願いします。(必ず紹介前に電話連絡をください)
*医療機関での検査結果(採血データ、レントゲン写真など)をご持参いただければ幸いです。
*多汗症に対する胸腔鏡手術、スプリングカテーテルによる神経剥離術、椎間板ヘルニアに対する経皮的椎間板髄核摘出術+高周波熱凝固療法、脊髄刺激電極挿入による症状緩和などの治療も行っています。

久留米大学病院で手術予定の患者紹介について
○術前紹介 *予約制ではありません(当日受付のみ)
 1)手術日の2日前までに紹介をお願いします。
   紹介の午前10時までに麻酔科外来受診手続きを行なって下さい。
   受診時には手術・麻酔に必要な検査、資料などが全て揃っていることが必要となります。
   院内紹介状を添えて準備をして下さい。
   (他院資料の取り込み、他科受診時の術前評価の結果も必要となります)
  *やむなく併科受診となる際は、全ての結果が確認できてからの診察になりますので、
    遅くなる旨を患者さんへご説明下さい。
 2)上記以外での時間外診察依頼が必要と判断された場合は、担当医が術前紹介診察担当医へ電話にて
   連絡をお願い致します。(内線6400)

○術前IC *完全予約制です。(対象診療科のみ)
 1)担当医師は、あらかじめ電子カルテ上で予約をして下さい。
 2)受診時には手術予定日と全ての術前検査結果(他科受診時の術前評価の結果も含む)が必要です。
   当日の予約が必要な場合、午前10時まで午後は12時までとなります。
 3)担当医師は、患者さんへ
   ①麻酔科受診手続きをすること
   ②手術室での診察であること
   ③予約時間10分前までに総合診療棟4階の手術室受付で来院したことを伝える
 以上の説明をお願い致します。
 *資料の状況によっては追加の術前検査が必要となり再度ご紹介して頂く場合があります。
麻酔科
曜日 対象疾病/
診療内容 
担当医師 備考
午前 午後
月曜 術前紹介・周術期管理 担当医師     

疼痛診断・治療・ペインクリニック 山田  信一  (講師)
津田  勝哉  (助教)
上瀧  正三郎 (助教)
津田  勝哉  (助教)
上瀧  正三郎 (助教)
火曜 術前紹介・周術期管理 担当医師     

疼痛診断・治療・ペインクリニック 山田  信一  (講師)
上瀧  正三郎 (助教)
山田  信一  (講師)
上瀧  正三郎 (助教)
水曜 術前紹介・周術期管理 担当医師     

疼痛診断・治療・ペインクリニック 津田  勝哉  (助教)
上瀧  正三郎 (助教)
辻井  健二  
上瀧  正三郎 (助教)
木曜 術前紹介・周術期管理 担当医師     

疼痛診断・治療・ペインクリニック 山田  信一  (講師)
津田  勝哉  (助教)
山田  信一  (講師)
津田  勝哉  (助教)
金曜 術前紹介・周術期管理 担当医師     

疼痛診断・治療・ペインクリニック 山田  信一  (講師)
津田  勝哉  (助教)
上瀧  正三郎 (助教)
山田  信一  (講師)
津田  勝哉  (助教)
上瀧  正三郎 (助教)