歯科口腔医療センター

このページを印刷

月曜日~金曜日 8:30~17:00
TEL:0942-31-7623 FAX:0942-31-7950

概要

歯、歯茎、口腔粘膜、顎、咬合(歯のかみ合わせ)などの病気を治療しています。

特徴

当センターは、地域の高度医療機関として口の中や顎に関する病気を中心に、広く患者さんを受け入れています。受診される患者さんのほとんどが開業医の先生からの紹介です。令和元年・令和2年は、年間のべ約2万人が来院されました。院内設備は、歯科用ユニット15台、 22床のベッドを保有し診療にあたっています。

対象疾患は専門性が高いものがほとんどで、有病者に対する歯科治療、高度な親知らず抜歯、虫歯・歯周病・副鼻腔などから生じた重度の感染症に対する治療、口腔乾燥や原因がわからない痛みなどの精査や薬による治療、顎の手術後や先天的な影響で顎骨が少ないまたは欠損している方の骨の造成、インプラント治療、口腔・顎骨・顎の下に生じた腫瘍や嚢胞の摘出や切除手術、顎骨骨折などの顎顔面外傷に対する整復手術、顎の変形を伴う咬合異常や歯並びの不整があり、矯正治療だけでは困難な方に対する外科的矯正手術、就寝時に呼吸が止まる睡眠時無呼吸症候群に対するマウスピース型治療器の作製などです。また、近年では癌の手術・化学療法・放射線治療の前後において、歯科医師や歯科衛生士が口腔状態や機能の管理を行うことで治療期間の短縮や全身合併症の予防につながることが明らかになり、各診療科の先生と連携して周術期口腔機能管理という役割を担ってます。
かかりつけの歯科医師、医師とご相談の上、ご予約を頂いて受診ください。

歯科口腔医療センターのホームページへ