看護部の理念

私たちは、下記の理念のもと、患者さんの人権と意思を尊重し、安全で思いやりのある看護を提供致します。

1. 安全で質の高い看護の提供
2. 豊かな人間性のある看護の提供
3. 地域と連携した看護の提供
4. チーム医療の推進
5. 専門職業人としての自己研鑽

看護部長挨拶

看護部長 上野 知昭

看護部ホームページにようこそ!

久留米大学病院は、1928年(昭和3年)の開学以来、本学の基本理念のもと「人間愛と人間尊重を希求して、高い理想をもった人間豊かな実践的人材を育成する」ことの実践に向けて、職員があらゆる分野で活動しています。
 看護部では「患者の人権と意思を尊重し安全で思いやりのある看護」を提供できる看護師育成のためのキャリア開発を含めて教育体制を整えております。また、職員を大事にし、大切に育て、働きやすい勤務環境づくりのためのワークライフバランスに取り組んでおります。
 

看護部長 上野 知昭

  • 副看護部長(総務担当) 山本 都江
  • 副看護部長(教育担当) 國武 栄子
  • 副看護部長(業務担当) 吉井 千穂
  • 副看護部長(病床管理・地域連携担当) 古賀 真由美
  • 看護師長(教育専従) 兒玉 尚子
  • 看護師長(電子運用担当) 後藤 恵美子