外来受診について休日・時間外の対応

このページを印刷

休日・時間外の急患対応について

 本院は救急告示病院ではありませんので、原則として 休日・時間外の外来診療は行っておりません。

また、本院の高度救命救急センターは、一般の救急病院では対応できない重篤な救急患者の受け入れを原則としており、一般の急患 (重篤な救急患者以外)の対応は行っておりません。

 

このため、 休日・時間外の急患については、下記の近隣の救急告示病院を受診いただきますようお願いします。

なお、本院を受診中の患者さんで、 受診中の診療科と容体急変時の時間外受診の約束をされている場合は、総合診療棟1階時間外窓口 にお申し出ください。(総合周産期母子医療センター産科など)
 

 

【久留米市内の救急告示医療機関】
楠病院、神代病院、新古賀病院、聖マリア病院、田主丸中央病院、富田病院、内藤病院、安本病院、
弥永協立病院

※平成23年5月31日現在

 

休日・時間外の受付の流れ (本院受診中で時間外受診の約束をされている場合に限る)

受付の流れ

!!急患の場合!!

※外来の休診日・時間外に受診される場合には必ず電話(久留米大学病院大代表 0942-35-3311)でご相談ください。
※外来の休診日でも午後1時~午後8時は正面入口は開いていますが受付は総合診療棟北側の『休日時間外窓口』で対応いたします。

1. 総合診療棟北側入口休日時間外窓口

1.窓口係員に診察カード、保険証及び医療証等をお渡しください。なお、その際に過去の受診歴や当日の希望受診科等をお尋ねします。

 

2.窓口係員が当日の診療当番科に確認いたします。診療科の都合により、診療のご希望に添えない場合があります。

 

3.必要書類が揃うまで、お待ちください。

 

4.書類に関する説明後に、一式を赤色ホルダーに入れてお渡しします。

 

5.診療場所をお伝えしますので、移動をお願いします。

 

2. 診察病棟

1.スタッフステーションに急患の旨お伝えください。


2.準備ができ次第、医師よりの診察があります。


3.診察により、検査やレントゲン撮影等が必要となる場合があります。


4.診察終了前に、処方の有無、次回の予約の有無、次回の検査の有無を医師に確認ください。


5.診察終了後、診療行為伝票等入りの赤色ホルダーをお渡しします。


6.休日・時間外窓口へ赤色ホルダーをご持参ください。

 

3. 総合診療棟北側入口休日時間外窓口

  1.  診察カードと診療行為伝票入りの赤色ホルダー、お手持ちの保険証・医療証等をお渡しください。
     
  2. 検査の有無、処方の有無をお尋ねします。
     
  3. 当日は料金計算ができませんので、現金1万円をお預かりします。預り証を発行しますので、大切に保管ください。後日料金が確定した段階で、元金を使用して精算することとなります。なお、持ち合わせがない方は、更に詳細に連絡先等をお伺いします。
     
  4. 窓口係員が診察カードをお返しします。
     
  5. 処方がある方は、薬剤部休日時間外窓口にご案内します。

4. 薬剤部休日時間外窓口

● 院外処方の場合

1.チャイムで薬剤師をお呼び出しください。
2.診察カードをお渡しください。
3.院外処方せんをお渡しします。
4.診察カードをお返しします。

 

● 院内処方の場合

1. チャイムで薬剤師をお呼び出しください。
2.診察カードをお渡しください。
3.お薬をお渡しします。
4.診察カードをお返しします。