本文へスキップ



調 剤 室

    

ギャラリー

イメージ01

調剤室

資料がある中で毎日仕事をしています。

調剤室

調剤室は処方せんをもとに内服薬を調剤する部署です。調剤は@処方内容のチェックA調剤B監査の順で行われ、23重にチェックすることで過誤防止に努めています。

処方内容は、腎機能など患者さんの検査値をチェックした上で、薬品の量や飲み合わせが適正か、飲み方は適切かを確認しており、必要な場合は医師に問い合わせします。また、電子カルテに連動した調剤支援システムを導入し、錠剤の一包化や散剤・水剤のバーコートチェックを活用することで、より安全で正確な調剤を実現しています。

院外処方

外来の患者さんは、原則として保険薬局で「院外処方せん」をもとにお薬を受け取っていただきます。

(平成291月作成)