本文へスキップ



注 射 薬 供 給

    

ギャラリー

イメージ01

注射薬の調剤です。

薬品を最後にきちんとオーダと合っているかを監査をして供給しています。

イメージ02

入院患者さんの化学療法の薬品を調剤しています。

安全キャビネットを使用して調製しています。

イメージ03

毎日、調製しています。

調製前と調製後にもダブルチェックを行っています。

注射薬供給

医師がオーダした注射せんをもとに、注射薬をピッキングして供給しています。注射せんの内容は投与量や投与時間など注射薬の投与に必要な内容を薬剤師によってダブルチェックを行っています。

注射薬の調製

入院患者さんの栄養注射薬となるTPNと抗がん剤は薬剤部でクリーンベンチや安全キャビネットを使用して調製しています。