部門紹介腫瘍センター

このページを印刷

がんゲノム医療

がんゲノム医療について

がんは遺伝子の異常が積み重なって起こり、その変異は患者さん一人ひとり、そして細胞ごとに多様であり、異なります。
がんの組織を用いて、数10個~数100個の遺伝子を一度に調べ、その病気が持つ遺伝子異常を見つけ出す検査を「がん遺伝子パネル検査」と言い、がん遺伝子パネル検査の結果をもとにして、患者さんに適した治療法をご提供する医療を「がんゲノム医療」と呼びます。