久留米大学病院ウェブサイト 久留米大学病院ウェブサイトトップページへ トップページへ
---
ドクターヘリINDEX
---
ドクターヘリとは?
ドクターヘリの特徴
防災・消防ヘリとの違い
出勤 〜患者搬送のフロー
活動報告(統計資料)
搬送事例
ドクターヘリ性能・仕様
運行圏域
離着陸場について
臨時へリポート一覧
患者搬送医療機関
出動基準ガイドライン
運行調整委員会設置
ドクタ−ヘリ症例検討会設置
ドクターヘリ関連資料(PDF)
お問い合せ
---
ドクターヘリTOPへ
---
Home
 

ドクターヘリTOP > ドクターヘリの特徴
ドクターヘリの特徴
---
特徴と制限
---
Dr.Heli photo  ヘリの一番の特徴は、機動性が優れていることです。時速200キロから250キロで飛行できることから、運航基地より30km圏内を9分、50km圏内を15分、70km圏内を21分で移動することができます。そのため北九州市の一部を除く福岡県内及び佐賀県内を約20分で全てカバーすることができます。

 しかし、ドクターヘリの運航には、特に安全性が求められているため、有視界飛行が原則となっています、そこで霧などにより約1.5km先の視界が確保できない場合や風速15〜20m以上の強風などの気象条件では飛行できません。

 また、ヘリの離着陸の際には騒音や強風が伴います。騒音では90デシベル以上の音が発生し、これは救急車のサイレンを近くで聞く程度の音量です。強風はヘリから半径20m以内では風速約20mの強風を伴います、そのためグランドのような場所では砂塵が発生します。

 そこで、ドクターヘリ事業の実施には、消防機関・医師会・関係医療機関・関係行政機関の委員より構成した委員会を設置して、関係機関の協力体制をとるように努めなければなりません。
---
ドクターヘリトップへ

ドクターヘリとは?ドクターヘリの特徴防災・消防ヘリとの違い出動〜患者搬送のフロー活動報告(統計資料)
搬送事例ドクターヘリ性能・仕様運行圏域離着陸場について臨時ヘリポート一覧患者搬送医療機関
出動基準ガイドライン運行調整委員会設置ドクタ−ヘリ症例検討会設置ドクターヘリ関連資料(PDF)お問い合せ
©2003 Kurume-University Hospital. All rights reserved.