久留米大学病院ウェブサイト 久留米大学病院ウェブサイトトップページへ トップページへ
---
ドクターヘリINDEX
---
ドクターヘリとは?
ドクターヘリの特徴
防災・消防ヘリとの違い
出勤 〜患者搬送のフロー
活動報告(統計資料)
搬送事例
ドクターヘリ性能・仕様
運行圏域
離着陸場について
臨時へリポート一覧
患者搬送医療機関
出動基準ガイドライン
運行調整委員会設置
ドクタ−ヘリ症例検討会設置
ドクターヘリ関連資料(PDF)
お問い合せ
---
ドクターヘリTOPへ
---
Home
 

ドクターヘリTOP > 離着陸場について
離着陸場について
---
一般基準
---
> 面積
・固くて平坦な場所で20m×20mの面積が必要です。

> 周囲の状況
・離陸方向には、500m以内に1/8(7度)の勾配を超える障害物がないこと。
・着陸方向には、250m以内に1/4(14度)の勾配を超える障害物がないこと。
・着陸する場所の両側には原則として10m以内に1/2(27度)、45m以内に1/1(45度)の勾配を
 超える障害物がないことが必要です。



※ 20m×20mの広さは機体周囲に余裕を考慮したものです。

---
防災対応基準
---
> 面積
・最小で40m×40mの面積が必要です。そのうち中心部の20m四方にはドクターヘリが接地します
 ので、固くて平らな場所が必要です。

> 周囲の状況
・周囲には15m以上の障害物(電柱、電線及び建物など)が無いことが必要です。
・その他の条件は図示のとおりです。


※ 従来「一般基準」の場所にしかヘリコプターは着陸できませんでしたが、
 ドクターヘリは「防災対応基準」に適応する場所にも着陸できます。  
(但し、訓練飛行は適用されません)

---
ドクターヘリ着陸の際の留意事項 next
---
ドクターヘリトップへ

ドクターヘリとは?ドクターヘリの特徴防災・消防ヘリとの違い出動〜患者搬送のフロー活動報告(統計資料)
搬送事例ドクターヘリ性能・仕様運行圏域離着陸場について臨時ヘリポート一覧患者搬送医療機関
出動基準ガイドライン運行調整委員会設置ドクタ−ヘリ症例検討会設置ドクターヘリ関連資料(PDF)お問い合せ
©2003 Kurume-University Hospital. All rights reserved.