ホーム > 診療科・病院紹介 > 診療科のご案内 > 肝がんセンター

更新日付 | 2016/12/01

肝がんセンター

概要

肝がんセンターは、久留米大学が平成15年に文部科学省の21世紀 COE「先端的な癌治療研究拠点」に選ばれたことを契機に、肝がんの診断、治療を専門に行う診療施設として、 平成16年2月に久留米大学病院総合診療棟3階の消化器病センターに隣接して開設されました。当センターでは月曜から金曜まで内科、外科、放射線科、免疫学の肝がんの専門医が診療に携わっています。

ページのTOPへ ▲

特徴

久留米大学は肝がんに関する診断や治療のみならず、基礎および臨床研究は以前から全国的にも高い評価を得てきました。このような特徴をさらに発展させ、肝がんセンターでは内科、外科、放射線科の肝がん治療を専門とする医師が互いに協力し、 各々の専門的技術を提供し合い、最先端の診断、治療技術を用いて患者さんに最も適した医療を提供することをお約束いたします。また、当センターでは通常の医療のみならず、新しい治療法を開発すべく臨床治験も積極的に行い、肝がん撲滅を目指して久留米から世界に向けて発信したいと考えています。

さらに、病気の治療中に生じる患者さんやご家族の心の悩みにも対応すべく、臨床心理士による「心のケア外来」 を毎週月曜日に開設しています。「心のケア外来」は予約制になっていますので、詳しくは肝がんセンター受付にお問い合わせください。

TEL 0942-35-3311 (内線6320)

ページのTOPへ ▲

外来担当医一覧

[ 印刷用はこちら ]

【肝がんセンター】電話 ( 0942 ) 31-7930 / FAX ( 0942 ) 31-7712

※各担当医の専門分野等、詳細につきましては、 久留米大学研究者紹介 をご活用ください。

※各診療科の診察日については、都合により変更させて頂くことがあります。
また、担当医が変更されていることや、学会等への出席のため休診させていただいている場合もありますので、事前に担当科にお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

2016/11/30 updated.

肝がんセンター
曜日 対象疾病/
診療内容 
担当医師 備考
午前 午後
月曜 内科 中野  聖士  (助教)
中野  聖士  (助教)

外科 久下  亨   (講師)
久下  亨   (講師)
火曜 内科 黒松  亮子  (准教授)
黒松  亮子  (准教授)

外科 奥田  康司  (教授)
奥田  康司  (教授)
水曜 内科 新関  敬   (助教)
新関  敬   (助教)

外科 安永  昌史  (講師)
安永  昌史  (講師)
木曜 内科 佐谷  学   (助教)

金曜 内科 黒松  亮子  (准教授)
下瀬  茂男  (助教)
黒松  亮子  (准教授)
下瀬  茂男  (助教)


ページのTOPへ ▲

スタッフ紹介

外来担当医一覧(曜日ごと)はこちらをクリック!

黒松 亮子
消化器内科
肝がんの局所療法、腹部超音波検査
佐谷 学
消化器内科
肝がんの局所療法、腹部超音波検査
中野 聖士
消化器内科
肝がんの局所療法、腹部超音波検査
新関 敬
消化器内科
血管造影を用いた、肝がん治療
下瀬 茂男
消化器内科
血管造影を用いた、肝がん治療
奥田 康司
消化器外科
肝がんの外科的治療
安永 昌史
消化器外科
肝がんの外科的治療、病理学
久下 享
消化器外科
肝がん、転移性肝がんの外科的治療、病理学

ページのTOPへ ▲

ホームページへ

先端がん治療センター肝癌部門
http://www.med.kurume-u.ac.jp/med/sentanca/kangan/

ページのTOPへ ▲