月曜日~金曜日 8:30~17:00
TEL:0942-31-7621 FAX:0942-34-9778

概要

眼科全般にわたる最先端の診療を行っています。一般外来と疾患別専門外来があり、より専門的な診察が必要な場合は、それぞれの専門外来で診察を行います。

特徴

眼科学教室は、昭和3年に九州医学専門学校創立と同時に開講し、 平成11年2月に第8代の山川良治教授が天理よろづ相談所病院から赴任し現在に至ります。

当科の外来診療は、月曜から金曜までの午前中は新患と一般再来、午後は 予約制の専門外来となっています。 専門外来としては、緑内障外来、ぶどう膜炎外来、 網膜硝子体疾患外来、糖尿病外来、前眼部・角膜疾患外来、 外眼部・眼瞼形成外来、神経眼科外来があり、多様な疾患に対応できる体制を整えています。

当科では最新鋭の検査機器を駆使して多角的に診断し、病態の把握を行った上で、 必要であればレーザーや手術を選択し、積極的な治療に努めています。 年間総手術件数は1300症例を超え、白内障手術や、緑内障手術、 網膜・硝子体手術において最先端の多彩な手術療法を行っています。 また、当院には古くより久留米大学アイバンクがあり、角膜移植も定期的に行っています。

常に最高レベルの医療を提供し、また臨床に結びつく研究を推進して活気のある教室づくりを目指しています。

眼科のホームページへ