ホーム > 診療科・病院紹介 > 診療科のご案内 > 呼吸器病センター

更新日付 | 2016/04/13

呼吸器病センター

概要

久留米大学病院呼吸器病センターでは呼吸器内科(第一内科)、 呼吸器外科と放射線 科の3科により肺の病気を中心に診療しています。 風邪の症状(鼻水、鼻づまり、の どの痛み、声枯れ、発熱)、咳、痰、血痰、喀血、喘鳴、胸痛や息切れがある場合は 肺の病気の可能性があります。 検診や人間ドックで胸部レントゲン異常あるいは肺がんマーカーの異常や 痰の検査の異常を指摘されたときも精密検査が必要です。 呼吸器病センターは、2012年(平成24年)1月より肺癌センターを設置し 肺癌の最新の診断と治療を行っています。 厚生労働省発表の2011年度の肺がん患者数は久留米大学病院は全国30位、 九州では3位となっております。 また、久留米大学病院は福岡県南部の最大の「エイズ九州ブロック拠点病院」です。 呼吸器病センターではHIV,エイズの診断と治療を積極的に行っています。

ページのTOPへ ▲

特徴

呼吸器病センターでは呼吸器内科(内科学講座呼吸器・神経・膠原病内科部門)、胸部外科(外科学)と放射線科医の3科合同で集学的外来治療を行っています。

診療内容としては、慢性呼吸器疾患、呼吸器感染症、肺及び胸部腫瘍(良性から悪性まで)、びまん性肺疾患、呼吸不全などを中心に診療を行っています。

慢性呼吸器疾患では、喫煙が関係する慢性閉塞性肺疾患(COPD)、アレルギーに関連する気管支喘息、気管支拡張症、職業性塵肺(アスベストも含む)、結核後遺症や間質性肺炎など。呼吸器感染症では、急性上気道感染症(感冒から扁桃腺炎まで)、急性気管支炎、肺炎、肺化膿症、結核、非結核性抗酸菌症、膿胸、肺真菌症、肺寄生虫症など。腫瘍は、肺がんやアスベスト関連胸膜中皮腫症および縦隔腫瘍など。びまん性肺疾患では、過敏性肺臓炎、サルコイドーシス、びまん性汎細気管支炎、好酸球性肺炎や薬剤性肺炎など、低酸素や高炭酸ガス血症などの検査および治療を行っています。

肺がんに代表される肺腫瘍については、内科、外科および放射線科の合同カンファランス(週1回、毎週水曜日)で治療方針を決定しています。

検査内容としては、胸部レントゲン検査、高感度CTスキャン、PET検査、胸部MRI検査、肺機能検査、気道過敏性検査、喀痰検査、気管支内視鏡検査、胸腔鏡検査、縦隔鏡検査、血液中酸素および炭酸ガス分圧測定、各種腫瘍マーカーなどが可能で、肺ドックも行っています。

ページのTOPへ ▲

外来担当医一覧

[ 印刷用はこちら ]

【呼吸器病センター】電話 ( 0942 ) 31-7629 / FAX ( 0942 ) 31-7711

※各担当医の専門分野等、詳細につきましては、 久留米大学研究者紹介 をご活用ください。

※各診療科の診察日については、都合により変更させて頂くことがあります。
また、担当医が変更されていることや、学会等への出席のため休診させていただいている場合もありますので、事前に担当科にお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

2016/05/10 updated.

*呼吸器病センターでは、肺がん患者さんと深く密接に関わり、病気のマネージメントをしていくことを目標に、がん薬物療法専門医・がん治療認定医による肺がん専門の肺がんセンターを開設しました。肺がんセンターでは平成24年1月から呼吸器内科、呼吸器外科と放射線科の共同で毎日午前中に肺がんの専門医が診察しております。
*呼吸器病センターの午後診療は、ご予約いただいた患者さんと紹介状を持参された患者さんのみとなります。
*肺がんセンターは、午前のみの受付で、予約は不要です。
*海外旅行・ワクチン外来は完全予約制のため、予約電話「0942−31−7549」へ事前のご予約をお願いいたします。
*放射線科の診察は、完全予約制となっております。
記号 表中に記入した記号の説明
予約制
呼吸器病センター
曜日 対象疾病/
診療内容 
担当医師 備考
午前 午後
月曜 呼吸器内科 星野  友昭  (教授)◎
川山  智隆  (准教授)
岡元  昌樹  (講師)
坂﨑  優樹  (助教)
星野  友昭  (教授)◎
岡元  昌樹  (講師)◎
富永  正樹  (講師)
財前  圭晃  (助教)
呼吸器内科、星野教授の診察は完全予約制です。
海外旅行・ワクチン外来 八板  謙一郎 (助教)◎
肺がんセンター 星野  友昭  (教授)
石井  秀宣  (助教)
時任  高章  (助教)
石井  秀宣  (助教)◎
火曜 呼吸器内科 富永  正樹  (講師)
山田  一彦  (講師)
東   公一  (講師)
今村  陽平  (助教)
東   公一  (講師)◎
南野  高志  (助教)

放射線科 藤本  公則  (教授)◎
呼吸器外科 樫原  正樹  (助教)
睡眠時無呼吸症候群外来 星野  友昭  (教授)◎
松岡  昌信  (助教)
星野  友昭  (教授)◎
松岡  昌信  (助教)
肺がんセンター 藤本  公則  (教授)
山田  一彦  (講師)
水曜 呼吸器内科 木下  隆   (助教)
今岡  治樹  (助教)
石井  秀宣  (助教)
松尾  規和  (助教)
木下  隆   (助教)◎
今岡  治樹  (助教)
石井  秀宣  (助教)◎

放射線科 藤本  公則  (教授)◎
呼吸器外科 高森  信三  (教授)
海外旅行・ワクチン外来 渡邊  浩   (教授)◎
渡邊  浩   (教授)◎
肺がんセンター 高森  信三  (教授)
石井  秀宣  (助教)
木曜 呼吸器内科 星野  友昭  (教授)◎
岡元  昌樹  (講師)
山田  一彦  (講師)
東   公一  (講師)
岡元  昌樹  (講師)◎
山田  一彦  (講師)◎
東   公一  (講師)◎
今岡  治樹  (助教)
呼吸器内科、星野教授の診察は完全予約制です。
放射線科 藤本  公則  (教授)◎
呼吸器外科 村上  大悟  (助教)
海外旅行・ワクチン外来 八板  謙一郎 (助教)◎
肺がんセンター 東   公一  (講師)
村上  大悟  (助教)
金曜 呼吸器内科 川山  智隆  (准教授)
富永  正樹  (講師)
木下  隆   (助教)
時任  高章  (助教)
中村  雅之  (助教)
川山  智隆  (准教授)◎
富永  正樹  (講師)
木下  隆   (助教)◎
中村  雅之  (助教)
内藤  佳子  (助教)

呼吸器外科 光岡  正浩  (准教授)
西   達矢  (助教)
肺がんセンター 星野  友昭  (教授)
光岡  正浩  (准教授)
富永  正樹  (講師)
西   達矢  (助教)
木下  隆   (助教)

ページのTOPへ ▲

スタッフ紹介

外来担当医一覧(曜日ごと)はこちらをクリック!

教授 星野 友昭
(内科学講座 呼吸器・神経・膠原病内科部門)
呼吸器全般、喘息、COPD、間質性肺炎、肺癌
准教授 川山 智隆
(内科学講座 呼吸器・神経・膠原病内科部門)
喘息、慢性閉塞性肺疾患、呼吸器感染症
講師 岡元 昌樹
(内科学講座 呼吸器・神経・膠原病内科部門)
呼吸器全般、びまん性肺疾患、間質性肺炎
講師 富永 正樹
(内科学講座 呼吸器・神経・膠原病内科部門)
呼吸器全般、びまん性肺疾患、呼吸器感染症
講師 山田 一彦
(内科学講座 呼吸器・神経・膠原病内科部門)
肺腫瘍
講師 東 公一
(内科学講座 呼吸器・神経・膠原病内科部門)
外来医長
肺腫瘍
助教 松岡 昌信
(内科学講座 呼吸器・神経・膠原病内科部門)
呼吸器全般
助教 木下 隆
(内科学講座 呼吸器・神経・膠原病内科 部門)
呼 吸器全般、喘息、 慢性閉塞性肺疾 患(肺気腫)
助教 今岡 治樹
(内科学講座 呼吸器・神経・膠原病内科部門)
呼吸器全般、喘息、慢性閉塞性肺疾患(肺気腫)
助教 石井 秀宣
(内科学講座 呼吸器・神経・膠原病内科部門)
肺腫瘍
助教 今村 陽平
(内科学講座 呼吸器・神経・膠原病内科部門)
呼吸器全般
助教 時任 高章
(内科学講座 呼吸器・神経・膠原病内科部門)
肺腫瘍
助教 坂﨑 優樹
(内科学講座 呼吸器・神経・膠原病内科部門)
呼吸器全般・喘息・慢性閉塞性肺疾患(肺気腫)
助教 中村 雅之
(内科学講座 呼吸器・神経・膠原病内科部門)
呼吸器全般・びまん性肺疾患
助教 財前 圭晃
(内科学講座 呼吸器・神経・膠原病内科部門)
呼吸器全般
助教 内藤 佳子
(内科学講座 呼吸器・神経・膠原病内科部門)
呼吸器全般
助教 南野 高志
(内科学講座 呼吸器・神経・膠原病内科部門)
呼吸器全般
教授 高森 信三
(外科学講座 胸部外科)
胸部外 科全般
准教授 光岡 正治
(外科学講座 胸部外科)
胸部外科全般
助教 樫原 正樹
(外科学講座 胸部外科)
胸部外科全般
助教 村上 大悟
(外科学講座 胸部外科)
胸部外科全般
助教 西 達矢
(外科学講座 胸部外科)
胸部外科全般
教授 藤本 公則
(放射線科学講座 放射線科・画像診断センター)
画像診断全般(特に胸部)、気管支内視鏡検査指導医、CTガイド下肺生検検査医
教授 渡邊 浩
(感染制御学)
助教 八板 謙一郎
(感染制御学)

ページのTOPへ ▲

呼吸器病センターを構成する各診療科のホームページ

内科学講座 呼吸器内科部門
http://www.kurume-ichinaika.com/

外科学講座
http://www.med.kurume-u.ac.jp/med/surg1/

放射線医学講座
http://www.med.kurume-u.ac.jp/med/radio/

ページのTOPへ ▲